香川県坂出市でゲームを買取 プレイステーションVita PSP goなど

   2018/03/16

こんにちは。すぐる書店の村上です。
だいぶ暖かくなってきたので買取の際に荷物を沢山運ぶと汗ばむようになりましたね。
今回は香川県坂出市のお客様の所で出張買取させて頂きました。
お電話でお問合せ頂いた日の午後の予定が丁度開いていましたので、即日の出張買取です。

お伺いするとまずはお電話でお聞きしていたコミックの査定。
正直コミックは近年の電子化や無料観覧サイトの出現なども合わさって、流通価格は大幅に下落気味です。
当店でも完結済のコミックのバラは買取では値段を付けれない状況で、
買取は全巻セットや連載中のコミックのみに限らせて頂いております。
今回のお客様はバラのコミックも含めてとにかく片付けて欲しいとのご依頼でしたので、
纏めてお引き受けさせて頂きました。

今回の査定でお値段をお付できたのはコミックではなくゲーム関連です。
スーパーファミコン・64からDS、PS3などレトロゲームと呼ぶには新しい年代すが、
中に少し珍しい物があったのでご紹介。


白いのはプレイステーションVitaとVita TV
Vita TVはこう見えてゲームハードです。
その名の通りレビに接続して遊ぶPS Vita、遊ぶ際のコントローラーはPlayStation3コントローラーを使います。
テレビに接続するんですから、当然携帯機としては使えません。
PS Vitaをテレビに接続するための周辺機器だと勘違していまいがちですが、
Vita TVはそれ単体でPS Vitaのゲームが起動できるゲームハードですし、
もちろんPS Vitaのゲームソフトを本体に挿入して遊ぶことができます。
PS Vitaの携帯ゲーム機として成立する要件を削ってしまうという逆転の発想で作られたハードです。
割と近年の物ですが、案の定不人気でひっそりと生産終了。
でも中古品としての流通相場は比較的高めです。

右下の黒い機種はPSP go こちらも売上不振でひっそり無くなったハードです。
時代の先取り感が凄い機種だったのですが、簡単にいうとPSPからUMDを非対応にしただけの物。
にもかかわらずPSPより新品定価が高いという謎設定でした。

個人的にはこの展開した姿は大好きです。
スライド展開するのが流行った当時の携帯なども彷彿とさせるギミック。
けっこうレアなハードだと思うのですが、今回のお客様はかなりのゲーム好きなのでしょうか?
めちゃくちゃ珍しいという分けではないのですが、
買取でもあまり入ってこない機種でしたので「おっ」っと思いました(笑)

その他お値段が付かない本や趣味物も引取出来るものは出来るだけお片付け、
お客様にも喜んで頂けたので当店としても嬉しい限りです。
この度はご依頼頂きありがとうございました。

すぐる書店では古本・ゲーム・趣味物などの出張買取、通信買取をしております。
県内・近県の出張買取り無料はもちろん、
宅配便による全国通信買取も、送料・手数料無料で行っております。
メール・お電話での事前査定も可能ですので、
お売り頂ける物がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

買取実績はこちら:古本・雑誌・専門書、デアゴスティーニ 分冊百科、漫画全巻・コミックセット、DVD・CD・ゲーム、プラモデル、その他

買取のお申し込み お問い合わせ・お見積り line
買取のお問合せ0877-24-9986
Top