東京出張 格闘技観戦 KNOCK OUT

 

今回は古本屋の仕事と、趣味の格闘技観戦についてのブログです。

私が古本屋と呼べるか微妙な状態で、とりあえずネットで本を売り出したのが2009年。
その後、古物商の許可を申請して正式に古本屋になり、
全国古書籍商組合に所属したのが2011年だったと思います。
この「古書籍商組合」というのは全国各県に存在している、個人の古本屋さんの組合です。
この組合がどんな事をしているかというと、入会すると「市会」と呼ばれる物に参加できます。
市会というのは簡単にいうと、それぞれ古本屋さんが買取した商品・在庫商品などを、
セリ形式で売買いして、それぞれが仕入れをしたり、販売をしたりする場所になります。

残念ながら香川県組合は、市会の規模もさほど大きくないので、
私は近県の大阪・兵庫の組合の方が運営している市会に、よく参加させて頂いています。
やはり流通の大きい場所に出入りしないと、知識や感も鈍ってしまう物なので。

そんな感じでずっと組合の市に参加してきたのですが、
去年くらいから、東京組合の市会の方にも参加するようになりました。
理由は色々あるのですが、出張は楽しいのと、物量が大阪と比べても更に大きいからですね。

今月も先週の13日、月曜日の市にも参加しに行ったのですが、
どうせなら前日から行って、観戦したいイベントがあったので、遊びも合せて行きました。

ちなみに私は趣味で格闘技をやっていて、
香川県の綾歌にある「総合格闘技&スポーツジム Blaze」の
キックボクシングクラスも担当させてもらっています。
BlazeのHPです。興味ある方はぜひ http://blaze.gouketu.com/
DSC_0061

観戦したキックボクシングイベント、KNOCK OUT。
数年前から格闘技界で評判の那須川天心選手、
去年の年末から、いよいよ一般知名度も上がり始めた本物の天才です。
一度生で見てみたかったので、
遠方ですが、出張の半分は仕事だと妻に言訳して観戦してきました。

那須川選手の試合は元ムエタイ・ボクシングの世界王者アムナットとの対戦、
アムナットは日本ではボクシングの井岡選手に勝った事で有名ですね。
井岡選手との試合でも、元ムエタイ王者らしい独特の間の取り方で、
相手を煙に巻くのが非常に上手い印象でした。

私の予想では年齢的にもアムナットはピークではないので、
試合自体は那須川選手の勝ちだろうと思っていたのですが、
アムナットが独特のごまかし方で、判定までは行くとの予想。

しかし蓋をあけてみれば、圧巻のボディブローでKO勝利。しかも宣言通りパンチで。
KOしたシーンだけで、どんだけフェイント入れてるんだよ。。。という動き。
本物の天才だと思いました。そしてミーハーな私は一発でファンになりましたね。笑
イベント自体も盛上がって、非常に楽しめました。
出張という事で頻繁に都会に来れらて、格闘技観戦も楽しめる、古本屋最高です。笑

次の日は東京組合の月曜日、中央市会に参加してから夜の便で帰宅。
ちゃんと仕事もして、充実した2日間でした。
そして1週間後の今日は2月19日。
このブログを書いて、午前中の便で再び東京に出発します。

今日は東京での「中央市会大市」に参加予定、
大市なので、いつもよりも更に良い商品・物量があり勉強にもなります。
30代も半ばで、人間ですから年齢と共に徐々に保守的になりがちなのですが、
仕事・趣味共に常に勉強して、アクティブに生きて行かなければと感じています。

今回は個人的な事を沢山書きましたが、一応すぐる書店の買取HPのブログですので、
買取・お問い合わせのご用などがありましたら、お気軽にご連絡下さい。

0875-24-9986

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

買取実績はこちら:古本・雑誌・専門書、デアゴスティーニ 分冊百科、漫画全巻・コミックセット、DVD・CD・ゲーム、プラモデル、その他

買取のお申し込み お問い合わせ・お見積り
買取のお問合せ0877-24-9986
Top